「僕と先輩のオートマティスム」告知動画、一気に解説

外は寒いが、毎日天気が良くて気分が良い!

どうも小津です

いよいよ冬コミが開催されましたね

一日目に参加された皆様、お疲れ様でした!

温度が低い状態かつ人ごみの中でありますので、体調にはお気をつけください。

さてさて、僕たちが参加する大晦日もいよいよ迫ってまいりました。

あー、あれ持ったっけ?

うーん必要かいなこれ?

などなど試行錯誤をしつつも着々と準備を整えています。たぶん

さて今回は出品直前ということで

今までtwitterやyoutubeであげていた動画を

一気に紹介してしまいます。よっしゃあ!

動画は全部で4つあり、それぞれ作中のある部分

をテーマとして切り取って作成しています

記念すべき一つ目の「はじまり」編 音楽:Klang

原作のプロローグ同様、動画も柊也くんと先輩の会話から動画が始まります

Klangさんの緩やかな音楽とともに、流れるモノローグ

しかし、ある女子高生の死から日常は別の色を帯びます

そして先輩の言葉からその色は増していってー

二つ目の「宝石」編 音楽:小津景

はい。僕が作中で一番好きな人物、白樺さんメインの動画です

(宝石を両手の上においている女の子です)

登場した白樺さんと宝石には何の関係が?

先輩は白樺さんに何を頼んだのか?

詳しくは作中にて!

「襲撃」編 音楽:小津景

このシーンも僕のお気に入りです

原稿があがったときに、僕とKlangさんで

やりたいシーンをそれぞれあげたのですが

一番に僕があげたのがこれ

物語が中盤となり、実際に主人公たちに実際に危険が迫るシーンです

”そいつ”とは?

「どうするの」 音楽:Klang

流石の音楽であります。

ちなみに、最後に使われている声のサンプリングは

主題歌で歌ってくれている鼎さんです

物語もいよいよ終盤

結末へ向かうための道筋が、先輩のノートから紡ぎだされます

そのことを受けて柊也くんはある選択をすることに

これまで視聴してくださった、皆さま誠にありがとうございます

とてもはげみになっております

少しでも、原作と音楽の雰囲気がお伝えできれば幸いです

少しでも気になられた方は

12月31日の

東ポ32b

にてお会いいたしましょう!

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする