M3ありがとうございました。そして

終わりがあれば始まりがある、ということを

身にしみて感じております。小津です

タイトルのとおり、昨日4月29日にて

同人音楽イベントM3に参加してまいりました

来てくださった方々ありがとうございました

前回の冬コミに引き続き、M3のサークル参加は

はじめてであったのですが、

楽しい時間を過ごすことが出来ました

ちなみに私は、準備時間中にKlangさんが挨拶周りにでかけ

綿河が値札等を作成している間に

手持ち無沙汰感がすさまじいことになっていました

(もはやその時の状況を写真にとる私)

デザインとか勉強したほうが良いですかね…

綿河はレタリングを薦めていましたが…

あとは

すさまじい日に発行してしまったり

(本当に申し訳ございません)

もしましたが、楽しい時間を過ごすことができました(2回目)

そしてもちろん、ご挨拶に来ていただいた方々

実際に会いに来てくださった方々

誠にありがとうございました!!!!

電子上でのやりとりがありつつ、やはり実際にお会いすると印象も違いますし

何より、とても嬉しいことです!

「これからも頑張ってください」なんていわれた日には、もう…コトバになりません

そんな嬉しい驚きのあったM3も終わり

その後の20周年の打ち上げにも参加

多くの種類のビールをたのしめましたし

次々起こる乾杯は楽しかったです。

…ということが昨日までのM3ですが、最初の文章のとおり

もうすでに次回の構想も練っております。

正確にはM3が終わった後、打ち上げが始まるのを

まっている時間に、次回のことを三人で話し合ったのですが

(外の日陰で、石に腰掛けながら)

いささか早く感じなくもないですが、

もうすでに夏コミに申し込んでしまってる上に

当選が発表されてから準備をしたのでは間に合わないため

早め早めに動いていこうかと

また、影法師とは別の綿河のTRPGサークル

西の交差点”も夏コミに応募しておりまして

こちらでもなにかしたいなぁ、とぼんやりと考えております

そうすると、もし二つとも当選した場合…

うん、早めの動き出しですね

そんなこんなでM3が終わった余韻を味わいつつ

次のステップに進みたいと思っております!

それではまた!

(M3で手に入れた戦利品の数々)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする